製品情報熱マネジメント関連製品

低温焼結銀ナノインクFlowMetal®(開発品)

長期分散安定性と低温焼結性を、実用レベルで両立させた銀ナノ粒子インク

平均粒子径30nm程度の銀ナノ粒子の表面に、分散剤(有機物)を吸着させています。
性質が似たものどうしの溶解性は高いことから、溶剤と分散剤を選定し、有機溶剤で分散可能な有機溶剤のSR7000をラインアップしており、中極性~低極性の有機溶媒に対応しております。
低温で焼結することから、耐熱性の低いプラスティック基材(ABS、PC、PET等)に適用可能です。表面処理によって、PIへの適用も可能です。

低温焼結銀ナノインクFlowMetal®(開発品)

特長

・当社独自に合成した銀ナノ粒子のインク化
・高い導電性
分散剤は低温加熱により容易に離脱するように設計されており、銀ナノ粒子どうしの焼結が進行することによって、高い導電性を実現します。 ベースインクであるSR7000では、80℃加熱で13μΩcmの低抵抗が得られています。
・優れた分散安定性
分散剤によって安定化された銀ナノ粒子は、高濃度でも溶剤中で分散安定化し長期保存することが可能です。

焼結特性

焼結温度と体積抵抗値の関係(焼結時間は30分)

焼結温度が低いため(≦120℃)、耐熱性の低い基板にも適用可能。

印刷方法

・各種印刷方式に対応
インクジェット、フレキソ、オフセット、グラビアオフセット印刷など各種印刷方式に適用可能です。

基材

低温焼結に対応しており、耐熱性の低いプラスティック基材(ABS、PC、PET等)に適用可能です。表面処理によって、PIへの適用も可能です。

SR7000系  特性表

グレード 金属材料 主溶剤 適用可能工法 特長
SR7000 series Ag 有機溶剤 中-低極性 インクジェット印刷 低温焼成
反転オフセット印刷 微細配線用途
グラビアオフセット印刷

表中の値は製品規格値ではなく、実測値となります。仕様に関しては予告なく変更する場合が有ります。

用途

オフセット印刷例

おすすめの製品情報

このページを見た人は、こんな製品もチェックしています

バンドー化学の「熱マネジメント」特設サイト

バンドー化学の「熱マネジメント」
お問い合わせ カタログ・資料
ダウンロード

お問い合わせ お気軽にご相談ください。